株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

「2月4日株価データー」について

「2月4日株価データー」 について

今年も「株式管理」に節分の鬼が現れて消えましたが、皆様お変わりありませんか?

この所寒いですね。

気温のみならず、近頃の時事・政治でも心寒いですね。

さて、1月28日株価データーの不具合とそれに伴う対処策をお伝えしましたが、2月4日株価データーについても同様の事例が発生しました。

症状

株価互助会株価蔵へUPLOADされた2月4日Y株価ファイルが、銘柄4461 第一工業製薬以降データが欠落していました。

この為、「株式管理」チャート画面で、銘柄4461 第一工業製薬以降の銘柄の2月4日以降の株価が表示さません。

対応

「株価互助会株価蔵」の当該2月4日Y株価ファイルを削除し、正しいデーターの2月4日Y株価ファイルを再UPーLOADしました。

既に2月4日Y株価ファイルを読み込み済みのユーザーは、2月6日00:00以降に、「株式管理」の「株価読込画面」の「株価再読込」メニューにより、2月4日以降の株価を再読み込みしてください。

原因

「株式管理」では、YAHOOファイナンスから株価を自動DOWNーLOADして利用する仕組みと成っています.
ユーザー全員がYAHOOファイナンスから株価を得るのは、YAHOOファイナンスにシステム負荷を与えること、又株価収集にはユーザーのPC・通信環境によりますが、5分近く要することと成ります。

このため、当日の第一番に株価データーをDLしY株価ファイルを作成したユーザーが、そのファイルを「株価互助会株価蔵」にUPーLOADし、それ以降のユーザーは、YAHOOファイナンスの株価を収集することなく「株価互助会」の株価を高速にDOWNーLOADして利用できるという互助運営を行っています。

「株価互助会株価蔵」へのUPーLOADは、「株式管理」がユーザーへ実行の可否を確認した後自動実行で行います。

YAHOOファイナンスからの株価DOWNーLOAD中に何らかの理由・原因でDOWNーLOADが中断されると、作り掛けの株価ファイルがUPーLOADされてしまうことと成ります。

1月28日の株価では、DOWNーLOAD途中にPCをシヤットダウン(電源の落とし)した後、PCを再立ち上げして株価取得を継続したことが原因でした。

2月4日の株価では、DOWNーLOAD途中にイナンターネットブラウザ(エクスプローラー等)を立ち上げたことが原因でした。

この例は常に起こるものとは思えませんが、「株式管理」が株価取得中はCPUはフル稼働しており、PC性能或いは通信環境によっては、株価のDOWNーLOADが中断したもの思われます。

ユーザーへのお願い

株価のDOWNーLOADの実行には、

YAHOOファイナンスから株価をDOWNーLOAD中は、その終了までPC及び「株式管理」は、他の操作は行わないで、そのまま触らずに稼動させてください。

株価ファイルのUPーLOADには、

あなたが、YAHOOファイナンスからの株価のDOWNーLOADのその日の第一番目であった場合には、「株式管理」は収集した株価ファイルのUP-LOADの実行の可否について確認してきます。

この時、

  • 「どうして良いか良く分からない」
  • 「操作に自信がない」
  • 「株価DOWNーLOAD中に他の操作や何か外の事を行った」

場合には、株価ファイルのUP-LOADは行わないで下さい。

あなたが、UP-LOADをしなくても、2番目のユーザーが代わりに行ってくれますので安心してください。

UP-LOADに対して「NO」を答えると、「株式管理」は、UP-LOADをスキップして株価読み込みを続けます。

ご了解を

どうして1月28日・2月4日の原因が分かったのだろうとお思いでしょう。

「株式管理」には、株価互助会機能の一つとして、株価ファイルのUPーLOADユーザーの登録氏名とメールアドレスを記録する機能を設けています。

目的は、株価に不具合があった場合には、その原因を確認して除去する為で、「株式管理」プログラム上の原因であれば直ちに改修が必要であり、UP-LOADユーザの固有の原因(主として銘柄リストの不備・破損)であれば、壊れた株価ファイルが又UPーLOADされてしまう事を予防するものです。

UP-LOADユーザの情報は、CMAlabのみがアクセスできるサーバー内の情報として管理されるので、個人情報保護上の問題は発生しません。

世の中、行き過ぎたとも言える個人情報保護の風潮でもあり、株価のUP-LOADユーザは、1日に1人だけのことでもあり、今までは事例発生の都度個別に上記をお伝えした上で了解を得て、発生原因や行った操作を確認してきました。

今回、2回も想定外にも連続発生したことでもあり、上記の株価互助会の仕組みを前以て周知を図っておくことと致します。

この株価の利用の仕組みは、発足の時からユーザーの互助制度と銘打っています。

マッ、ご了解を頂けない方は、朝青龍ですな。

それから、「株式管理」への正しい登録氏名・正しい登録メールアドレスではない方も、当方よりの連絡が付かないのでUP-LOADは行わないで下さい。

宜しく、ご協力をお願い申し上げます。

末筆と成りましたが、

互助会株価は、時間的要素もあり可也限られた特定の方がユーザーへの互助としてUP-LOADを行って下さっています。

皆さん、感謝申し上げて下さい。

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional