株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

株価データー

FrontPageマニュアル新版導入基礎編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

最新記述:2017-02-21 (火) 21:49:39

株価データ 

対象銘柄

  • 日経平均、トピクッス、USD、EUR、他指標株価銘柄
  • 東証1部、2部、全銘柄 JASDAQ、マザーズ、
    -大証1部、2部、新2部 ヘラクレス
    -大阪銘柄(東証大証両方に上場しているが取引の主体が大証の銘柄)
     計 約3600銘柄強

 (この他に過去の上場停止銘柄株価も保有しています。)

新規上場銘柄は、日々の株価読込時に採録自動自動登録されます。

随時、CMAlabからユーザーに配信されるプログラム及び株価蓄積データーには、新規上場銘柄の変更は反映済みですから、一括更新して、最新データーにアップデートできます。

株価格納数(最大表示足数)

株式開発の株価は、最大値1000足を循環して格納しています。

依って株式管理は、

  • 「年足100年」、
  • 「月足1000月(約83年 1000÷12月)」、
  • 「週足1000週(約19年 1000÷52週 )」、
  • 「日足1000日(約 4年 1000÷30.5日 )」
    株価データーを格納可能です。

過去の

  • 日足データーは3年毎(3年+ラップ1年計4年分)に、
  • 週足データーは18年毎(18年+ラップ1年計19年分)に、
    別ファイルとして格納し、過去の日足・週足もワンタッチで瞬時にチャートに呼出表示可能です。

即ち、戦後の株式市場再開後の現在入手し得る(1983年以降の)全ての株価データ(年足全データ、月足全データ、週足・日足)が、格納表示出来ます。

日々の株価データー

YAHOOファイナンスの株価データーをダウンロードしてを利用させて貰っています。

日々の株価データーを、インターネットから自動ダウンロードして、自動読込みを行います。

株価互助会

「株式管理」ユーザーで「株価互助会」を構成しています。

「株式管理」ユーザーは、全員が「株価互助会」データを利用できます。

その日の株価データーを、その日に1番目にダウンロード収集したユーザーは「株価互助会」にアップロードします。

アップロードは「株式管理」プログラムが自動処理して行います。

それ以降のユーザーは、「株価互助会」の株価ファイルを高速にダウンロードして利用できます。

毎週の信用残データーに付いても同じ方式で、株価互助会データーとして利用可能です。

33年株価

「株式管理」には、YAHOOファイナンスの時系列株価データーを一括ダウンロードする機能を搭載しています。

YAHOOファイナンスの時系列株価には、1983年からの株価が収録されています。

「株式管理」のユーザーは、自分のパソコンでこの1983年からの33年株価を収集インストールして無料で活用利用できます。

株価データーベース

「株式管理」ユーザーが「株式管理」プログラム導入当初でで使用する株価データーは、株価蓄積データーとして、一括「株式管理」登録ユーザー宛に、フルデータを配信しています。

「株式管理」プログラム導入後は、株価互助会の株価データーを日々の株価読込として
取得して利用できます。

「株式管理」登録ユーザーは、フルデータでフル機能を使って「株式管理」プログラムの実運用が出来ます。

株価蓄積データーは、無償で配信しています。





ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional