Home 2006/10/01 upload

更新 記 録(What was New on 2005)

05/12/30 2005年大納会株価蓄積データー配信
      2005年12月30日大納会までの株価蓄積データーをUp-Loadしました。
併せて、久しぶりに過去の日足データーも最新版を作成しました。
05/12/24 業績互助会データー配信
     四季報2006年新年データーを、業績互助会入力致しました。
いつもと同じURLに掲載しています。
正会員(業績互助会員)はDown Loadをしてご活用下さい。
業績互助会未加入の方は、業績互助会については、こちらをご覧下さい。
DLM(Down Load Machine)が新しくなりました。
会員への配信のURLからDLご利用下さい。
05/12/04 CMA 「株式管理」 Ver051204 「2005年総集編エディション」配信
     義経も未だ終わってないのに「総集編」一寸速いのですが、年末に向けて準備中のところを、「A2」印刷改善のユーザー要望を受けましたので、急遽公開いたします。
年末には又新しいエディション名を考えます。
  搭載機能
  1、「A2」印刷機能ー1
    Ver051024だったかで、「印刷機能」の「A2」印刷を用紙4枚を田の字型に並べる改修を行いましたが、どうも不完全だったようです。
正しく田の字型(両側の用紙の底辺株価を一致)印刷するように改修しました。
  2、「A2」印刷機能ー2
    今まで気が着かなかったのですが、月足原寸チャートは、100×70Cm方眼紙の70Cm辺に1月3mmで作成します。
よって印刷足数は、233足となります。
所が、今回のユーザー要望での例示された不具合銘柄例の内の、「1780ヤマウラ」は、他の銘柄は正常に印刷するのにどういうわけか正しく印刷しません。
で分かったことは、「ヤマウラ」の月足株価は97年9月からの100足しかありません。
月足原寸チャートは、新興銘柄を対象としない手法が元ですので、データー不足の銘柄で不具合が出ることまでは確認していませんでした。
で、この改修を行いました。
  3、「銘柄区分・入出力」機能
    チャートメニュの「F1記入」のサブメニューに「銘柄入出力に戻る」というメニューがあります。
これは、「立ち上げ画面」から「F4リスト作成」を呼び出した「銘柄リスト作成画面」のメニューの「F10銘柄区分・入出力」をチャートから直接呼び出す機能です。
「株式管理」を実運用すると同一銘柄の各種リストへの重複登録が多くなり、銘柄リストの簡素化(スキッリ)の為に多用します。
サブメニューでは、使いにくいので、余り使用しない「F2」Keyにこれを当てはめました。
従来の「F2個別銘柄」は、チャート画面に直接銘柄コード4桁を打ち込むと「個別銘柄」を直接呼び出すことが出来ます。
  4、「注目銘柄」呼び出し機能
    チャート画面の「SHIFT+F6」で、「注目銘柄」→「銘柄A」→「銘柄」→「銘柄」とトグルで呼び出すように、どのVerでだったか改修をしたのですが、チャートメニューの中の「注目銘柄」もトグルで「A」「B」「C」を呼び出していました。
これを「注目銘柄」だけの呼び出しメニューに戻しました。
  ダウンロード・インストールは現在配信中のDLM(ダウンロードマシン)をご使用下さい。
05/11/30 株価蓄積データ配信
    2005年11月30日までの株価蓄積データーをUp-Loadしました。
05//11/17 CMA 「株式管理」 Ver051117 「11月第3木曜 Beaujolais解禁エディション」配信
  1、搭載機能
    Ver051016 「秋の普通の日エディション」以降色々マイナーな改修を行いました。
個々の機能は改めて解説しませんが、使い慣れた方は、少し変わったな、使い良くなったなと
気付かれるかも知れません。
ま、極自然に気付かぬ場合は気付かぬ改修かもしれません。
ホントの所は、マイナーな中身なので、使いつつ改修を重ね、そのメモ取りを忘れた、と言うよりも
メモ取りの暇を惜しんで改修を行ったということかもしれません。
  2、お知らせ。
    「DLM」が新しくなりました。

今回配信の「URL」で新しいDLMに更新してご使用下さい。
(原則として、メールで配信通知を行った時は、そのメールのURLで「DLM」をダウンロード・インストールして下さい。)

「株式管理」は、常に最新Verが世の中に流布しユーザーに利用されていることを基本としています。
その為に、常に最新Verの最新エディションをユーザー配信しています。
他方この為に、旧Verが並行使用されないように、個々の配信プログラムには、2~3ヶ月の使用期限を設けています。
ユーザーにはこの使用期限が来る前に、新しいVerを配信して、常に最新のVerに更新をしていただく様にしています。
つまり、ユーザーは個々の配信プログラムに期限があることに気付かずに使用を継続することとなります。
「株式管理」がこのようなプログラムの配信方式を取っているのは以下の理由からです。

世の中のソフトは、色々Verがあり、各種Verが平行使用され、またVerUPには多額の費用が要求されます。

ユーザーは一々自分のVer確認が必要であり、又供給側への連絡やユーザー同士での情報交換でも互いにVerの申告が必要です。
プログラムの供給側としては、各Verに応じたユーザーサポートが要求され、又個々のVerからのVer-Upプログラムの準備が必要となります。
そして、幾つか新しいVerが発表されると、昔のVerは、切捨てられて、サポート外、更にはVer-Upも出来なくて、古い機能で我慢して使うか、新しく買い直すしか無いということとなります。
これに対して、「株式管理」は、追加費用無く、常に最新Verをフルセットでユーザー配信しています。
世の中の「株式管理」の有効なVerは最新のVerのみとなり、供給側にもユーザー側にも非常にスッキリします。
ユーザは、どのVerを使うとか、古いVerで我慢するとか言った不便が無くなります。
その代わりに、供給側は、最新のVerのみのサポートに専念出来ることとなります。

最新Verはユーザー宛にその都度自動配信されるので(本当は小生が手でやっています。申請とか要求しなくてもの意味です。)
旧世代のVerが並行して使用されることのないよう、所定期間で運用を停止させています。

新しいVerの配信を受けても、Ver-Upをしないで使用期限になると、新Verに更新するようにリマインダーが表示されます。

使用期限の表示後も2ヶ月は継続使用可能ですので、その間になるべく早くVer-Upを行ってください。

尚、同一エディションの中でも次々に新Verがアップロードされています。

新規登録者にはこの新しいVerを配信しています。

マイナーな改修で、現在既に使用(運用)を行っているユーザーには、緊急度の無い時はその案内(配信)は行わない場合も有ります。
マイナー改修Verは、HPで案内していますので、興味のある方は、お手元のDLM(ダウンロードマシン)でDL出来るので、DL・インストールしてみてください。
  3、,お詫び
    10月中に新Verのご案内をする予定でしたが、少し遅れてしまいました。
この為、「秋の普通の日エディション」をご使用の場合、使用期限が11月と表示される場合が発生しました。
マイナーVer-Upの「秋の普通の日エディション-3」「秋の普通の日エディション-4」では、使用期限は12月となっています。
就きましては、今回配信のDLMは新しいDLMと成っていますので、新DLMをDLして使用し、今回配信のVer051117 「11月第3木曜Beaujolais解禁エディション」への更新Ver-upをお願い申し上げます。(必須更新)
尚、使用期限は、「株式管理」立ち上げ画面で直接「VER」と打ち込むと表示確認できます。
05/11/16 CMA「株式管理」Ver051016 「2005秋の普通の日エディション」配信
   搭載機能
   1、「月足原寸印刷分割印刷機能」
     前Verでのユーザー要望による「A2印刷」改修で印刷高さ位置を調節を行いましたが、その影響か、「分割印刷」の印刷開始底辺設定が株価0と成っていました。
印刷開始株価に応じた底辺設定機能を旧に復しました。
「月足原寸印刷」ご利用のユーザーにはご迷惑をお掛けしました。
   2、「売買画面」追加仕込み表示機能
     昔は取引単位が1000株単位で、平均取得株価を下げるには可也の資金が要りましたが、最近は100株単位が増えて、小資金での取引が可能となりました。
これを利用して、押し目を順次拾へば、平均取得株価を下げられるとともに、やや資金量があれば、取引量を増やして利益拡大が可能です。(上昇銘柄の選定が前提ですが)
取引を、1株⇒2株⇒3株⇒4株と増やしていけば、4回で昔の1000株単位となりますが、中々3回4回と買い増すところまでは行きません。
(そこまで下がらないと言うことで、買い下がっても安心と言うことですが、不時に備えての「ストップ設定」も忘れないで下さい。)
買い下がり指標として、短期CMA・中期CMA・長期CMA(これらは足を変えて最適仕込み株価を検討します)、及び最新取得株価の△2.5%・△5%・△7.5%・△10%・△15%・△20%を順次表示させます。
仕掛け株価欄・ストップ株価欄・追加仕込み株価欄が出来たので、発注は、発注画面を経由せずに売買画面から直接発注することが多くなりました。
小生は、ノートPCを2台並べて、マーケットスピードで楽天に打ち込んでいます。
   3、玉帳記帳機能
     実際に実運用しながら、気付いたこと、ヒント、使い勝手で平行して機能追加・改修をしています。
その解説のメモ取りをするよりも使って貰った方が速いので、お試しください。
何か気付かれた点、改善して欲しい点があればご連絡ください。
   4、玉帳月次決算機能
     月次決算の集計機能をリファイン中です。
最初の設計では、経費は実発生時の経費として計上して、利益算定していましたが、ユーザー要望で決裁時に経費を一括計上して実質利益を計上するように改修しました。
ところが、そのために時系列での複式簿記が正確には表示されない事となりました(当然ですね)。
この為、利益表示を元に復し、決裁売買については実利益を併記することとして改修中です。
これが、これが中々大変で時間喰い虫です
株式売買は、通常売買以外にも信用品受け・品渡しや、現物空売りや株券入出庫などがあり、「株式管理」はすべての想定取引に対して対応するようにしていますが、当月取引以外は画面に表示されずプログラミング及びデバッグが大変です。
未だ全てのCASE検証が出来たとは言い切れませんが、他の機能や配信に緊急を要するものもあり、見切りで配信します。
玉帳記帳をされて、気付かれた事があればご連絡下さい。
   5、玉帳、信用品渡し記帳
     信用品渡し記帳の玉帳表示項目、記帳画面表示項目の精度を高めました。
   6、売買画面からの玉帳記帳機能
     売買画面の各最新行を玉帳に転機記帳する機能を作りました。
売り買い行の各々に信用・現物ボタンで区分を指定できます。
標準区分以外の売買の時は、表示された記帳画面で売買区分を選択指定してください。
   7、玉帳記帳売買区分簡易入力(指定)
     玉帳の売買区分の入力は、ドロップダウンリストを2回選択する為指定が煩雑でした。
定型的売買区分の簡易指定ボタンを作りました。
   8、週足株価格納機能の改善
     9月は、敬老の日と秋分と祭日が重なった為か、多分原因は想定外の曜日組み合わせなのでしょうと思われますが、週足株価の格納位置が前週を上書きする現象が出ました。(9/16に9/22を上書き)
拠って、週足株価データーの格納位置を正しく算出する回路を作りました。
株価は、9月22日までの蓄積データーとして修正済みのものをUP LOADしました。(050923)
   9、売買画面 発注データー保持機能
      売買画面で、前回表示したORDER株価算出指標・ストップ株価算定指標・追加仕込算定指標等を保持し再表示します。
   追伸: 登録期限切れの登録ユーザーの方へ
   「株式管理」プログラムは、完熟期間2~3ヶ月+1年間 フル機能フルデーターを無償で使用いただけます。
この間に「株式管理」のご評価を頂き、継続使用の可否をお決め頂いています。
「株式管理」プログラム自体は、余裕期間として更に3ヶ月使用可能です。
よって、無償期間が2005年5月以前までの登録ユーザーは、8月末を以って機能停止となります。
継続使用を希望されます場合は、「株式管理」ホームページの「富山の薬売り」のページから正会員としての継続登録をお願い申し上げます。
又、ユーザーよりのご要望でユーザー名簿への登録及び配信を行って居りますので、当方にてユーザー名簿よりの登録削除を依頼なく行うことは致しておりませんので、配信を希望されない場合は、「株式管理」ホームページの「ユーザー登録」のページ下段にある所定フォームでのご連絡をお願い申し上げます。
2005/10/10 業績互助会2005年秋データー配信
   業績互助会 会員各位 写し:「株式管理」登録会員各位
業績互助会2005年秋データーを配信いたします。
最新業績データーをご活用下さい。
業績互助会規約に則り、会員依頼に基きデーター入力を代行致しました。
いずれもユーザーへの配信メールにに記載のURLからのDLMをご利用下さい。

前回のDLMもそのまま使えます。
Attn:「株式管理」登録会員各位

業績互助会データーを活用してみませんか。

企業業績の予報データは、銘柄選択の最も重要なファクターの一つです。
業績互助会データーは、「株式管理」正規会員の事前登録でご利用いただけます。
詳しくはこちらをご覧下さい。

http://www.kabuchart.com/VER050520/GyosekiGojyokai/GyosekiGojyokai.html
05/09/07 重要なお知らせ
   正会員で、メールアドレスが不可となり配信できなくなった方が数人あります。
その旨連絡をしたいのですが、最近の個人情報保護の悪しき過剰反応か、住所・電話等の連絡先がない方があります。
心当たりの方は、新しいメールアドレスと連絡先をお知らせください。

不明者のリスト
t-hito○○○○@j○○○.h○○○.ne.jp 山○○久 電話無し
kanku○○○@m○○.○kan○○○.ne.jp 橋○○治 電話無し
ko○○○○@y○○○○○.p○○○○.or.jp 長○川○二 住所・電話無し
個人情報保護で、名前・連絡先を登録されないのは、試用期間については結構ですが、
正会員の登録時にはご通知をお願いいたします。

現在正会員で、ご連絡を頂いていない方もご通知をお願いいたします。
ま、既に1年間以上ご利用を頂いており、そろそろ宜しいのでは。

05/09/07 「株式管理」Ver050904 「総選挙景気浮揚エディション」を配信しました。
株価蓄積デーテーは9月2日までの株価を収録しています。
  エディション名命名の由来:
    戦後60年、今度の衆議院総選挙は面白くなってきました。
面白いよりもその重要性が増しています。
衆院解散が、新聞予想等に反して株価の上昇を招きましたが、総選挙の結果の如何では、更なる景気浮揚に結びつくものと思われます。
党首討論等を聞いていると、2大政党とその他の党との資質の差が歴然としてきました。
結果がどちらになるにせよ、総選挙が景気浮揚することを願っています。
  「搭載機能・改修機能」
    マイナーを色々ですが、株価データーを一部修正し、それに伴い「銘柄リスト」を新しくしました。
「銘柄リスト」は、「株式管理」プログラム本体と同梱で配信となるので、その為にVer050904 「総選挙景気浮揚エディション」として配信いたします。
これに伴い、一部機能が、新規製作・改修途上のものがありますがご了解ください。
なるべく早く仕上げて次のVerといたします。
  1、株価データー桁数調整:
    6830 YOZAN、 4755 楽天の桁数調整を行いました。
過去の高株価(超・過ぎ)銘柄が一般株価に落ち込んできた時、株価データ保持変数の中に納まり切らなくなり、下位桁数がオミットされる場合があります。
ユーザーコメントに基づきこの2銘柄を修正しました。
他の銘柄でも同様現象がある場合はご連絡ください。
又、これに伴い銘柄リストの桁数調整が必要と成り、銘柄リスト配信のためのVer配信となりました。
  2、売買画面:
    売買画面から最新の買い・売りデーターを玉帳に直接転機する機能を作りました。
オーダー画面を経由しなくて良いので便利と成りましたが、作者の場合はオーダー画面も使用頻度が下がり、売買画面から直接発注することが多くなりました。
  3、玉帳記帳画面: 
    決裁取引記帳の時の経費(手数料・消費税・管理費・金利日歩等及びその仕掛け決裁合計)表示を改めました。
1行目は自己取引での数値、2行目合計欄は自己取引と相対取引との合計を表示します。
  4-1、玉帳画面1:
    現引き・品渡しの時の利益表示を修正しました。
  4-2、玉帳画面2:
    玉帳の利益表示は、経費も含めた総合利益で表示して欲しいとのユーザー要望がありそのように表示させていましたが、実売買(現物買い・現物売り・信用決裁・現引き・品渡し)では、経費支払いがあり、玉帳の複式簿記機能と齟齬が起きていました。
具体的には、月次決算の表示において、機首・当期単独・当期総計において合計値、複式貸借記値が一致していません。
この為、各取引での利益表示はアクチュアルの金銭表示とし、最終決裁に全経費を参入した実利益表示をさせるようにしました。
この表示は、利益列の表題コラムをクリックするとON/OFF表示されます。
  4-3、玉帳画面集計表示:
    上記改修は終了しましたが、これに伴う機能検証・表示精度確認は未だできていません(銘柄リスト配信のため)不完全項目のあるときは、ご連絡ください。
  5、その他マイナー:
05/09/07 登録期限切れの登録ユーザーの方へ
    「株式管理」プログラムは、完熟期間2~3ヶ月+1年間 フル機能フルデーターを無償で使用いただけます。
この間に「株式管理」のご評価を頂き、継続使用の可否をお決め頂いています。
「株式管理」プログラム自体は、余裕期間として更に3ヶ月使用可能です。
よって、無償期間が2005年5月以前までの登録ユーザーは、8月末を以って機能停止となります。
継続使用を希望されます場合は、「株式管理」ホームページの「富山の薬売り」のページから正会員としての継続登録をお願い申し上げます。
又、ユーザーよりのご要望でユーザー名簿への登録及び配信を行って居りますので、当方にてユーザー名簿よりの登録削除を依頼なく行うことは致しておりませんので、配信を希望されない場合は、「株式管理」ホームページの「ユーザー登録」のページ下段にある所定フォームでのご連絡をお願い申し上げます。
05/08/08 「株式管理」Ver050807 「2005年盛夏エディション」 をお届けします

「2005年盛夏エディション」の搭載機能・改修機能
最近新刊の株式関係書籍に興味深い手法がありました。
その幾つかを開発搭載してみました。
1、リニア相関法  新版上昇株らくらく発見法 上田太一郎中西元子渕上美喜共著 同友館
2、PBR銘柄抽出 株式投資必勝ゼミ 榊原正幸著 PHP
          株バリュー投資法 マネーマスターしん かんき出版
  株式書籍は足が速い(直ぐ店頭からなくなる)ので、見掛けたら購読研究下さい。
  手法の名称はCMAでの命名です。(著書とは異なります。)
3、上記新手法に伴いBPS・EPS・PBRデーターの集積収録をしました。
  上記手法・データーは、業績互助会(HP表紙に説明があります)に加入して、
  ご利用・ご活用下さい。
4、PBR基準線のチャート画面表示
5、売買画面から玉帳に転記記帳する機能
6、玉帳の当月決算表示機能を機能拡張
7、大阪銘柄を精査整理、一部上場修正
05/08/08 「DLM(ダウンロードマシン)」が新しくなりました。Ver050808をご利用下さい。
05/08/05 050805付け株価データーを配信(UpLoad)しました。
05/08/03 「株式管理」の新Verを7月中に出す予定でしたが、新機能作成で手間取り遅れています。 この週末に配信します。(予定)
HPにも記述していますが、最新版以外が流布しないよう 使用期間は、通常2~3ヶ月として表示が出るようになっています。
表示が出る前に次のVerを配信し、更新をして貰うのですが、今回は遅れました。
表示が出ても更に2ヶ月使用可能です。(のでご安心下さい。)
「DLM」は、新しいVerを配信するまでは、同じもので継続使用できます。

05/07/17 「株式管理」最新版はVer050717「海の日記念エディション」です。
050715付け株価データーを配信(UpLoad)しました。
05/05.20 「株式管理」Ver050520 業績互助会発足記念エディションを完成しました。
業績互助会については、こちらをご覧下さい。
05/06/03 ,ユーザー登録の静岡県函南町の○島 ○さん登録2回とも貴メールアドレスが不正です。
正しいアドレスで登録をして下さい。
I'm afraid I wasn't able to deliver your message to the following addresses.
This is a permanent error; I've given up. Sorry it didn't work out.

k-09048621670@siruku.○○○○○.or.jp>:
05/05/21 ホームページ改定が暫く滞っていました。申しわけありません。
この間、何かと忙しく、業績互助会発足の為の準備、システム改修や、それに伴う銘柄リストのデーター構造の大変更や、色々と行っていました。
その甲斐あって、「株式管理」Ver0505020 業績互助会発足記念エディションを完成しました。
ユーザーへは、0505020迄の株価蓄積データとともに本日配信いたしました。
業績互助会については、こちらをご覧下さい。
05/04/17 「株式管理」ブロッグを開設しました。
ご訪問はこちらから http://www.bloguru.com/cmalab/
05/03/26 050325までの蓄積株価をアップロードしました。
前回配信のDLMで更新インストールしてください。

05/03/20 「CMA株式管理」Ver050320「春分エディション」を本日ユーザー配信しました。
新規搭載機能は「トピックス」をご覧下さい。
05/03/12 「株式管理」ブロッグを開設しました。
ご訪問はこちらから
http://blog6.fc2.com/cma
05/03/10 最新プログラムは、「CMA株式管理」Ver050310  「春3月エディション」です。
「DLM」は、新しいVerを配信するまでは、同じもので継続使用できます。
05/03/08 3月8日にユーザー登録のmunepon@homail.com・愛知県の宗○建○さん、
MAIL Adressが間違っています。ご連絡下さい。
05/03/08 昨日の無尽蔵株価はUpLoadが遅れていたようですが、0時49分に回復しています。
05/03/06 最新プログラムは、「CMA株式管理」Ver050305「春3月エディション」です。
本日ユーザー配信しました。
Ver050305の新機能は、トピックスに書きますが、少し時間を下さい。
「玉帳」機能の大改良をしました。
05年3月4日(金)迄の株価データーをアップロードしました。
「DLM」は、新しいVerを配信するまでは、同じもので継続使用できます。
05/03/05 最新プログラムは、「CMA株式管理」Ver050304「春3月エディション」です。
Ver050304の新機能は、トピックスに書きますが、少し時間を下さい。
「玉帳」機能の大改良をしました。
05年3月4日(金)迄の株価データーをアップロードしました。
「DLM」は、新しいVerを配信するまでは、同じもので継続使用できます。
05/03/04 ある人気サイトに見習ってAir-Rankingなるものに登録してみました。
株式カテゴリーは700弱のエントリーがあります。
登録を済ませて、「-700」というページに勇んで行って見たら、「株式管理」どこにも無いのです。
「はて?登録出来てないのかな?」
夕食後時間が出来たので、又(虱潰しに)探してみました。
ありました。
336位(登録初日にランク略中位に大躍進)
本日は216位でした。
ご支援の皆さまありがとうございます。
どこまで上位に迫れるか楽しみです。
05/02/25 カウンターが復活しました。
05/02/25 05年2月25日(金)迄の
株価データーをユーザー配信しました。
05/02/10 この画面は新サーバーからお届けしています。
無事移行できて良かったです。
心無しか、可也アップロードが早くなったようです。
05/02/10 05年2月10日(金)迄の株価データーをユーザー配信しました。
2月9日の無尽蔵株価データー修正版がアップロードされています。

05/02/10 この画面は新サーバーからお届けしています。
無事移行できて良かったです。
心無しか、可也アップロードが早くなったようです。

05/02/10 05年2月10日(金)迄の株価データーをユーザー配信しました。
2月9日の無尽蔵株価データー修正版がアップロードされています。

05/02/07 ドメインのサーバーが変更になります。

プロバイダーが事業再編成とかで(M&Aなんでしょうかね?)、サーバーが他のものに乗換えとなります。
新しいサーバーへ、現在使用しているプライベートドメイン名(kabuchart.com)の移行は時間が掛かるようです。
プロバイダーからの通知は次のとおりです。


ドメイン名


注意: 独自ドメインをご利用になっている会員様はDNS設定変更を行ってから、
HPが表示されるまで2日以上かかる場合がございます。ご了承ください。


「ご了承ください。」もないし、インターネットは電子の世界なのに、「2日以上」はないですよね。
どうなっているのかとCLAIMしたいけど仕方ないです。


ホームページアドレス:http://kabuchart.com
(独自ドメインの場合www.も追加可能)
サイト管理 : https://210.143.128.27:8443
(ドメイン名が転送されるまで210.143.128.27をご利用下さい)

となってますが、初めてのことでよく分かりません。
http://kabuchart.com で表示されない時は、https://210.143.128.27:8443で試し見てください。
と言ってもこのお報せが表示されなければ試せませんね。
その時は数日お待ちください。(そうなららいことを願っています。)

05/02/06 「CMA株式管理」Ver050205  「2005立春エディションをアップロードいたしました。
併せて、05年2月4日(金)迄の株価データーをユーザー配信しました。
Ver050205の新機能は、トピックスをご覧ください。
05/01/22
「CMA株式管理」Ver050122をアップロードいたしました。
Ver050110で時計文字盤機能での任意線の描画機能を搭載しましたが、その際、描画修正(移動)機能に不具合がありました。
修正いたしましたのでご利用ください。
ユーザー配信中の最新DLMでダウンロードできます。

05/01/17
「CMA株式管理」Ver050115 2005新年エディションをアップロードいたしました。
株価蓄積データを更新しました。
1月14日(金)までのデーターを掲載しました。

05/01/10 「CMA株式管理」Ver050110 2005新年エディションをユーザー配信いたしました。
システム機能の改修を行ったので、必須更新でVer-UPを行ってください。
必須更新といっても、「株式管理」を上書きインストールするだけです。
必須とは、「必ず更新してください」の意味です。
(以前のVerとは、互換性がありません。)
株価蓄積データを更新しました。
1月07日(金)までのデーターを掲載しました。                                  2005年1月10日
05/01/01
「CMA株式管理」Ver050101 「2005新年エディション」をユーザー配信いたしました。
名付けて「色々機能アップ改修実施バーション」。
ここ2ヶ月、色々と使い勝手や機能改善の改修を行いました。
中々時間が取れないため、解説・マニュアル記述が遅れ居ていますが、新年お年玉として、機能変更・向上を見つけて下さい。
日々の常用ソフトとしてご愛用頂いてる方には直ぐに見つかると思います。                            
株価蓄積データを更新しました。 12月30日(木)までのデーターを掲載しました。
業績データーも最新まで更新しています。                                                 04/12/31

Home PageTop