Home 05/01/23 upload

更 新 記 録(What was New on 2004)

04/12/14
株価蓄積データを更新しました。
12月10日(金)までのデーターを掲載しました。
業績データーも最新まで更新しています。
現在配信中のDLMで取得更新できます。 

04/11/19 急 告
11月19日の無尽蔵株価データーに11月11日と同じ不具合が発生したようです。
現在は修正版がアップロードされていますが、11月19日20:45以前に株価の読み込みを行なった場合は、一部の銘柄の上場市場・株価が大阪市場となるトラブルが発生しました。
詳しくは株式管理掲示板802をご参照ください。
これに伴い、正しい株価による11月19日までの株価蓄積データーを配信アップロードいたしました。
現在配信済みのDLMで、DL及び更新インストールを行ってください。
銘柄リストも日足株価を読み込むと正しい銘柄リストに更新されます。

04/11/11 急 告
11月11日の無尽蔵株価データーファイルに不具合が発生し、(現在は修正版がアップロードされています。)無尽蔵株価ファイルの修正以前に株価を読み込んだ場合は、銘柄リストの上場市場・株価が大阪市場となるトラブルが発生しました。
詳しくは株式管理掲示板797をご参照ください。
これに伴い、正しい株価による11月12日までの株価蓄積データーを配信アップロードしました。
現在配信済みのDLMで、DL及び更新インストールを行ってください。
銘柄リストも日足株価を読み込むと正しい銘柄リストに更新されます。
最新版「株式管理」はVer041101です。(無尽蔵複数上場対応エディション)
04/11/03 株式管理掲示板に、最近までのユーザー問い合わせ・質問等を通信転載しました。
同種質問・疑問への参考としてお読みください。

04/11/03 「株式管理」Ver041101「無尽蔵複数上場対応」エディションをユーザー配信しました。
10月29日までの株価蓄積データーをアップロードしました。

搭載機能・改修機能
従来より主催者殿のご好意で利用している「無尽蔵」株価データーのフォーマットが11月1日配信より変更なりました。

9月24日まで配信されていた複数市場株価データーが復活しました。

これに伴い「無尽蔵複数上場対応」エディションとして複数市場対応機能を再作成しました。
旧Verで11月1日以降株価を読み込んだ場合は、東京大阪両方に上場の銘柄は大阪株価が収録されてしまいます。
「株式管理」Ver041101「無尽蔵複数上場対応」エディションに更新Ver-Upする時は、必ず同時に10月29日までの株価蓄積データーをインストールしてください。

「無尽蔵」主催者殿には、株価配信に色々ご努力をされていますが、当面フォーマット(書式)等の変更があるようです。
データーフォーマット変更に伴う対応は、ソフトウエアーのプログラムで解消しており、ユーザー側には影響を与えていませんが、即応できない場合もあり得ますのでご了解ください。

1、無尽蔵株価の掲載時間が可也遅くなりました。

  無尽蔵主催者からは19時位との連絡を得ていますが、プログラム的には、当日17時以降取得可能としています。
  株価が未だない時は、時間を見計らって再取得してください。

2、増資・株式分割データ

  従来は、「無尽蔵」株価データから自動取得自動採録していましたが、これからは、個別ファイルを読み込み指示を行っての取得となります。
  株式分割単独データー(Cファイル)は、月単位に随時データーが追記されるようです。(業績データーに同じ)

  よって、随時少なくも毎月、月初めに前月データーを読み込んでください。

  株価読み込み画面で対象「年・月」を指定して読み込みます。 

3、株価読み込み設定画面を新規に作りました。

  「立上」画面、又は「株価読込」画面のメニューの「株価読込設定」で株価読み込みの指定を行います。

  「株価読込設定」画面の説明を参照ください。

  新規インストール時は、自動実行が標準設定となっています。
4、オーダー画面
  発注管理を効率化するため発注銘柄の自動ソート機能・発注価格集計を強化しました。
  一番右コラムをクリックして、「○」(発注)、「△」(機能作成中)、「×」(削除)が指定できます。

  「○」は、発注金額に集計、

  「△」は、発注金額に非集計予定(発注記録を印刷可能とします、次Verで公開予定)
        カブコム口座では、20日間の発注期間指定ができますが、逆指値株価などが表示されません。
        「発注画面」に現在発注中の銘柄を表示するための機能です。
  「×」は、次回発注画面を呼び出し時に削除されます。

5、玉帖

  月々(当月)の株式実践の管理をより合理化・効率化するために当月決算機能を改修しました。
  株式売買の都度、売買記帳を行い、玉帳データーをポートフォリオとして表示できます。
  「玉帳」画面で、「F5当月決算」で、当月の取引と、未決済銘柄詳細が表示されます。
  期末月日(標準は当月末日を自動表示)を指定すると過去の決算月の表示も出来ます。
  当月前の売買実績の表示・非表示の選択機能を設けました。
  当月前の売買実績を非表示として、印刷をコンパクトにできます。
  売買記録の都度玉帖を印刷差し替えして、最新データーのポートフォリオを座右にご活用ください。

  未決済株式を銘柄コード順表示に改めました。   

04/10/23 「株式管理」Ver041023「無尽蔵株株式分割対応」エディションをユーザー配信しました。
従来より主催者殿のご好意で利用している「無尽蔵」株価データーがデーターソースの問題で従来の形での株価提供が不可能となりました。
「無尽蔵」主催者殿には、その対応に色々ご努力をされていますが、当面フォーマット(書式)等の変更があるようです。
9月27日よりその株価配信供給親元の事情でフォーマットが全面変更となり暫定措置として、Ver040928で、暫定株価データー読み込み対応版を配信いたしました。
その後新しいフォーマットでの配信が始まりVer041010を作成配布しました。
新しいフォーマットでは、株式分割データーがなくなった為、インターネットからデーターを取得しての手入力による対応版を作成していましたが、
10月20日より別途ファイル(Cファイル)による株式分割単独データーの供給が始まりました。

又、同時に日経平均の出来高桁数も変更となっています。

Ver041023として、上記に対応した改修を施し、株式分割データーを自動ダウンロード自動読み込みする機能を作成しました。
04/10/20 無尽蔵株価データフォーマットが変わったようです。

041019から日経平均の出来高桁取りが代わりました。

この週末に改修版をユーザー配信します。(予定)
04/10/10 「株式管理」無尽蔵株価対応完了エディションVer041010をユーザー配信しました。
無尽蔵株価データーの配信がが安定しましたので対応改修バージョンを作成しました。
株価データーは、複数市場上場の場合も東京株価単独となっています。
株価読み込みの設定画面を新設しました。
最新株価は、041008までの株価蓄積データーをアップロードしました。

現在配信中の「DLM」でダウンロードできます。

必須更新でVer041010にVER-UPして下さい。
「株価読込」は、「株価読み込みの設定画面」で初期設定を行ってください。
「立ち上げ」画面の「F1株価読込」で自動読み込みを行います。
04/09/28 急告
「株式管理」無尽蔵株価緊急対応エディションVer040928をアップロードしました。
最新株価は、040924までの株価蓄積データーをアップロードしました。

現在配信中の「DLM」でダウンロードできます。
必須更新でVer040928にVER-UPして下さい。
「株価読込」画面から新設の「F9代替株価読込」で株価を取得して下さい。
無尽蔵株価は暫定版がU/Lされましたが、データー形式が従来と異なるので当面復旧には時間が掛かりそうです。

「F9代替株価読込」の仕方についてはこちらを参照ください。
04/09/27 急告
無尽蔵株価が、データ収集トラブルにより、現在(04/09/27)利用不能となっています。

代替策を至急講じますが、その他の株価データーソースは、
無尽蔵株価データー形式と異なる為、直の読み込み処理が出来ません。

無尽蔵が元のデーター形式で復帰すれば解決可能ですが、暫くお待ちください
04/09/15 「株式管理」Ver040915をアップロードしました。
祝日法改正に伴う「敬老の日」が9月15日から第3月曜日に移動したことに伴う緊急改修です。
必須更新でVer-Upをお願いします。
一昔前なら今日は祭日。 祝日法改正は何時までも迷惑なことです。
04/08/22 「株式管理」Ver040822「CMA開設3周年記念」エディションをアップロードしました。

新機能: 7月のHD換装に伴い、「株式管理」のインストールプログラムを作り直しましたが、デスクトップの「株式管理」アイコンが洩れていたのを修正しました。
「売買指標ヒストグラム銘柄検索」シミュレーションのCSV出力を修正しました。
「玉帳」から売買登録にデータ転機する際の高株価対応を作成しました。

04/08/15 「株式管理」Ver040815「CMA開設3周年記念」エディション及び8月13日までの株価蓄積データーをユーザー配信しました。
04/08/15 「株式管理」Ver040815「CMA開設3周年記念」エディション及び8月13日までの株価蓄積データーをアップロードしました。
       
新機能:1、 シミュレーション機能のCMA移動平均線クロス機能を改修・性能向上しました。
CMA移動平均線の色表示による銘柄検索は上昇銘柄・下降銘柄検出の強力な機能です。
例えば上昇銘柄については、CMA移動平均線の長期線上昇(赤色)・中期線上昇(赤色)で検出が可能です。
長期線上昇(赤色)・中期線上昇(赤色)が右上がりに上昇する銘柄をその早い段階で捕らえられると買い銘柄の可能性がいっそう高まります。
長期線上昇(赤色)・中期線上昇(赤色)の上昇初期を捉えるクロス検出機能がありますが、移動平均線算出が単純平均法の場合は正しく表示可能ですが、「株式管理」で常用する「指数平滑移動平均法」(EMA:exponential moving average) では、精度が十分ではありませんでした。
その理由は、3000銘柄以上の分析を行うため処理時間の短縮を目的として単純平均法の場合と同じ足数処理をしていたためですが、EMA法ではデーター数の増加に伴って放物線的に算出結果が正確値に近づいてきます。
最近のPCは性能が上がったので処理時間をそれほど気にする必要が無くなり、データー数をチャート表示基本画面と同じ150足と修正しました。
この結果EMA法でクロスの検出された銘柄とその画面表示が一致するようになりました。
クロスの検出は、日足22日以内、週足5足以内、即ち1ッ月以内に出現した銘柄を検出します。月足の場合は6ヶ月(半年)です。
     2、 最近の株式分割や新規銘柄上場に伴い、この3ヶ年ほどの単元株数の変動を確認し修正しました。
併せて、それらの銘柄名を正規表示に修正しました。
株式銘柄名は新規上場時の株価データーから採録していますが、銘柄名は全角5文字で表示されており、最近のカタカナ銘柄や長い表記の銘柄は、本来の銘柄名を類推困難な名称となっているものが沢山あります。
「株式管理」は、銘柄名を全角12文字まで表記できるので、より正確な銘柄名表示としました。

04/08/14 株式管理掲示板アーカイブに2004年1月~3月、4月~7月の投稿を保存しました。
2004/07/22 「株式管理」Ver040721エディション及び7月21日までの株価蓄積データーをアップロードしました。

Ver040720の海の記念日対応改修は急いで行ったためか、一部新規上場銘柄のシンクロが取れていないものがあったようです。
シミュレーションでエラーの出る方は、お手数ですが、「株式管理」Ver040721への更新Ver-Upと株価データーの7月21日までの株価蓄積データーへの更新を行ってください。
2004/07/21 「株式管理」Ver040720エディション及び7月16日までの株価蓄積データーをアップロードしました。

Ver040720は海の記念日特集です。
日本国政府が毎年の如く祝日を変更するので、遂に追い切れませんでした。
確か1996だったかの新規祝日制定は、7月20日でした。
その由来は、明治天皇が明治丸で北海道へ巡幸した(された)日とか。
明治丸は、元の商船大(今の「海洋大学」正確には?)に保存されています。
羽田へ行くときに、モノレールから見える帆船がそれです。
ところが、不景気対策の祝日増やしかなにかで、去年から第3月曜だかに変えられています。
それに合わせて、立会日確認ロジックを作り変えましたが、去年は曜日の関係でアルゴリズムの不備が確認できませんでした。
今年は7月20日が平日のとなったため、「無尽蔵株価データーがまだ掲載されていません」エラーとなってしまいました。
本日東京は39度の猛暑、小生の事務所新橋は新築ビルの林立で風が流れず44度までになったとか。
そのほてった頭で急遽夕食後に改修しました。
現在配信中の「DLM」でVer040720をダウンロードしてプログラムを更新してください。
これは必須更新です。
2004/07/11 「株式管理」Ver040710エディション及び7月9日までの株価蓄積データーをアップロードしました。
VER-UPは、チャート画面の文字サイズと配列の修正(美化)です。
登録ユーザーへ配信(040704)の最新DLMでダウンロード・インストールが出来ます。
2004/07/04 掲示板投稿の方から、最近HPの改訂が滞っているとお叱りを受けました。
申し訳ないです。
お詫びに、登録ユーザーに最新株価蓄積データを配信をしました。
それと銘柄リストをシンクロさせるため、株式管理もVer040701として同時配信しました。
毎日、真面目に株価データを蓄積していない方は、ダウンロードと更新インストールでシステムデーターを一新できます。
04/07/03 5月後半から急に忙しくなって、ホームページの書き換えは久し振りです。
と、言っても夏写真(CMA君も写っています)を入れただけですが。
04/05/17 「株式管理」Ver040515「玉帳月次決算機能搭載」エディションをユーザー配信しました。

「株式管理」プログラムの独自搭載機能のの玉帳機能を活用して、株式投資活動の一層の充実と成果をお計り下さい。
04年5月14日までの最新株価・業績蓄積データーを同時配信しました。
04/05/16 「株式管理」Ver040515「玉帳月次決算機能搭載」エディションをアップロードしました。

結果的に約半年のプロジェクトでしたが、従来の玉帳記帳機能に加えて、月次決算機能を完成搭載しました。
見るべき価値のある株式著作は限られていますが、そこで等しく述べられているのは、資金管理・投資実績の把握です。
その手段が玉帳ですが、玉帳機能を備えた株式プログラムは、作者の知る限りでは皆無でした。
作者も手書きでや、EXCELでパソコン手作業で玉帳を製作してきましたが、毎日の記帳や月次の決算処理・次月期首準備など大変でした。
本当を言いますと、2年ほど続けて挫折しました。
大事とは分かて居るのですが続かない、出来ないが、多くの投資家の実態では無いでしょうか?
是非「株式管理」玉帳機能を使ってみてください。
貴方の投資活動が一大変革を遂げるでしょう。
入力負担の削減や自動処理など極力運用の効率化を図っています。

玉帳マニュアルを一新し第2版としました。
玉帳決裁機能の新規記述のみならず旧版を全て加筆修正し稿を改めました。
玉帳の実運用継続の心強い味方となります。

04/04/27 「株式管理」Ver040426をアップロードしました。
Ver040425用に配信のDLM(ダウンロードマシン)でダウンロードが可能です。

Ver040426
ポイント&フィギュアーを改修しました。表示が整形され見やすくなりました。
マニュアルを改訂しました。 実践・チャート編*040427訂
04/04/25 「株式管理」Ver040425「CMA指標ヒストグラム法発表」エディションをユーザー配信しました。
株価・業績蓄積データーは04年4月23日までの最新データーを配信しました
04/04/25 「株式管理」Ver040425「CMA指標ヒストグラム法発表」エディション

搭載新規機能・改修機能

売買指標ヒストグラム銘柄検索:
チャート画面で、「~へ」Keyで表示する「売買指標ライン」はCMA独自の可也効果の高い売買時期の検出機能です。
前VerでMACDヒストグラムとの複合指標として、精度の高い表示が出来るようになりました。
ユーザーの評判も良いようなので、今回は該当銘柄の検出機能を作ってみました。
「株式管理」としては、初めての(3点チャージは除く)銘柄検出独自機能公開です。

任意銘柄登録機能
銘柄グループA・Bに銘柄グループCを加えて3グループのユーザー任意銘柄登録を出来るようにしました。
加えて、銘柄グループ名をユーザーが任意の名称に変更登録できるようにしました。

マイナー改修
オーダー画面で、実発注銘柄の指定とその所要金額の合計機能を作りました。

04/04/15 「株式管理」Ver040415「HPゲスト10万人達成記念」エディションをユーザー配信しました。

株価・業績蓄積データーは04年4月15日までの最新データーを配信しました。
04/04/15 お蔭様で、本日、「株式管理」ホームページ訪問ゲストが、「10万人を達成」しました。
2001年8月15日のホームページ開設以来2年8ヶ月で、10万人のご訪問を数えました。
平均1日当たり103名のゲストでした。
余りリンクも張れておらず、「株式管理」の知名度も今ひとつと思っていましたが、継続は力なりですね。
ユーザーの皆様のご支援に感謝します。
引き続き、愈々ではありますが、「鞘取機能」公開、「鞘取教室」の開講を準備中です。
どうぞご期待下さい。
04/04/15 「株式管理」Ver040415「HPゲスト10万人達成記念」エディション

2004年4月から公開予定の「鞘取機能」が少し遅れているので、お詫びに繋ぎの新機能を作りました。

売買指標ライン :チャート画面で、「~へ」Keyで表示する「売買指標ライン」はCMA独自の可也効果の高い売買時期の検出機能です。
           が、買い指標売り・指標が現れた時に、やや表示期間が長い場合があります。
           MACDヒストグラムとの複合指標として、精度の高い表示が出来るようになりました。
           後講釈ですが、もう少し早く開発していたら、この2月3月での有望仕掛けが沢山検出できたようです。
           ま、「株式至る所青山あり」です。 次の押し目での効果の程を試してみて下さい。
           (何事も絶対はありません。過去の表示をよく研究して応用をしてください。)   
「5日移動平均85%法」:同法のシュミレーションのデーター表示が株価の大きい銘柄等では、桁表示が欠ける場合がありました。
                ユーザー投稿でのご要望を頂いたので、別画面表示としてフルデーターが表示するように改修しました。 
04/04/05 「株式管理」Ver040404「2004年度」エディションをユーザー配信しました。

「DLM」はVer040401と新しくなっています。少し使いやすくなりました。
株価・業績蓄積データーは04年4月2日までの最新データーを配信しました。

遂に新しい同報メールシステムを導入しました。
これからは、「株式管理」ユーザ配信のメールが、各ユーザー宛にお名前を添えて本紙で配信されます。(従来はBC一括配信でした。)

04/04/04 「株式管理」Ver040404「2004年度」エディション

「CMA 株式管理」Ver040404概要 : 搭載新規機能・改修機能

1)月足原寸チャート作成のための株価拡大表示機能。
  JASDAQ対応高株価機能に応じて表示改修をしました。
  株価1、000万円以上も美しく表示するようになりました。
 
2)5日平均株価85%法表示カラーの任意設定
  当初開発の濃紺は見にくいとのユーザーコメントがあり、表示色のユーザー任意設定を可能としました。
 
3)株式分割割戻しチャート
  割戻しチャート実行時の表示をタイトルバーにつけました。
  割戻し表示にするとどこで株式分割があったのかが分からなくなるので、表示マーク(▽)を付けました。
 
4)シミュレーション実施期日表示
  毎日の株価読み込みを行うと標準設定でシミュレーションの自動実行を行います。
  シミュレーションは任意の期日でも実行できます。
  この場合、該当銘柄の該当期日にその表示線を引かせています。
  何の線か分からないというユーザーコメントがあり、表示線の上部に「Sym」を表示しました。

5)株価データーのOUTPUT機能
  株価データは、特定銘柄の株価のテキスト形式でのファイル出力が可能ですが、特定日・特定足の各銘柄の株価の一覧の印刷機能の要望がありました。
  株価OUTPUTの汎用機能として、任意足・任意銘柄・任意銘柄リストの株価のファイル出力(カンマ区切り、TAB区切り)、A4印刷出力機能を新規開発搭載しました。

6)先に「JASDAQ悲話」で述べた延長ですが、
  株価区分は、65、535を最大値として桁数処理して最小ファイル規模となるように格納しています。
  65、535及びその各10倍数を跨って株価が上昇する銘柄は、上昇後の株価区分での収容を行わなければなりません。
  そのような銘柄が早くも現れたため、この区分以降処理機能を搭載しました。
  該当銘柄は、株価修正後の株価で株価蓄積データに収録してあります。

04/04/04 最近、レベルの高いご意見や、お問い合わせを沢山頂いています。
他のユーザーにも参考になる事項を、「通信転載」として、掲示板に紹介しております。
やっと、これらメールの掲示板転載が時間的に追いついてきました。

04/04/03 本日ユーザー登録の 東京都の liu zhiqing 様
メールアドレスが誤っています。
正しいアドレスをご連絡下さい。
The original message was received at Sat, 3 Apr 2004 07:45:06 +0900
from YahooBB218141106073.bbtec.net [218.141.106.73]

  ----- The following addresses had permanent fatal errors -----

sdr0987@hotmail.com>

550 Requested action not taken: mailbox unavailable
550 5.1.1 <sdr0987@hotmail.com>... User unknown
04/03/28 Ver040328「画面印刷拡充」エディション では、立ち上げ表紙メニューの「定数設定」を省略しています。
同じものが、チャート画面から、「T」Keyで表示できますのでこちらを使用してください。
省略の理由は、下記2)の文字盤機能の拡張をしたため、表紙メニューから直行するとチャート画面が無い時は表示エラーとなるためです。
表紙メニューの「定数設定」を利用のユーザーが多いようなので、次Verで復活させます。
この場合、チャート画面を表示してから、「定数設定」画面が開くようになります。

04/03/28 「株式管理」Ver040328「画面印刷拡充」エディション

「株式管理」Ver040328「画面印刷拡充エディション」及び04年3月26日までの最新株価データーをユーザー配信いたしました。

搭載新規機能・改修機能

1)去年夏以来各種指標機能を開発搭載しました。
  その印刷機能の搭載が遅れていましたが、「画面印刷機能」に搭載しました。
  画面に表示されたとおりのチャート印刷が可能です。

2)視力対応機能強化
  文字盤機能として、チャート画面の背景色と黒線黒文字の任意色設定機能を
  搭載していますが、其の他の表示画面にも対応しました。
  

3)玉帳機能
  玉帳の相対指定機能を再設計して機能強化しました。
  (相対指定:株式売買の仕掛けと決裁をペアー指定する機能)

4)高株価対応
  JASDAQ対応で新規設計した高株価対応機能を各画面表示に対応させました。

5)其の他
  マイナー改修各種

04/03/17 ユーザー各位には、アンケートをお願い申し上げておりました、「株式管理」ユーザー会費を決めさせていただきました。

CMAlab「株式管理」ユーザー会費:月額 1,000円、 年額12,000円
会費算定の詳細は、こちらをご参照下さい。
年間会費の決定にともない、2003年1月末以前にユーザー登録の発信を頂いた登録ユーザー各位には、来期についても「株式管理」プログラムの継続使用を希望されます場合には、2003年4月~2004年3月期のお薬代をとして別紙「富山の薬売り」記載のところにより、お振込みを頂きますようご案内申し上げます。

04/03/14 「株式管理」Ver040314「JASDAQ」対応エディション

及び、3月12日までの株価・業績蓄積データーをユーザー配信しました。
前回配信のDLMでダウンロードできます。
下記概要説明に有るように、一部高株価銘柄に、3月8日の週にPAN株価を読み込んで、株価が不正確となたものがあります。
「株式管理」Ver040314に更新Ver-Upの時には、株価データも同時配信の3月12日版の株価蓄積データーに同時一括更新を行ってください。
これにて、「JASDAQ銘柄」対応のための株価データー改修を完成終了いたします。
チャート表示が一段と美しくなった気がします。
ユーザー各位のご活用を期待いたします。
04/03/14 「株式管理」Ver040314「JASDAQ」対応エディション

「CMA 株式管理」Ver040314の概要

1、ダウンロードした「株価データー」(LZH圧縮ファイル)の解凍展開機能を高度化しました。
  一瞬で解凍し、読み込みを開始します。
2、株価データーソースを「無尽蔵株価」データーに一本化しました。
  2年以上わたり、「無尽蔵」主催者殿のご好意により利用させて頂いていますが、
  データーの正確性、掲載時間の早い事・正確な事から、BACKUP補完措置としての
  PanRollingの株価読み込みを取りやめました。
  株価データー取得時のエラー発生等の可能性が解消されます。
3、PanRollingの株価データは、「無尽蔵株価」データーに含まれない
  為替(USD、Eur)の読み込みのみのために利用します。
4、ユーザーとしては、株価読み込み操作は従来どおりです。
5、Ver040306からのJASDAQ銘柄対応に伴い、PanRollingの株価データは、
  銘柄毎に株価・出来高の格納単位が異なるために、銘柄毎の補正が必要ですが、
  JASDAQ銘柄900以上への対応は困難であり、又その改修を行っても
  殆どのJASDAQ銘柄はマイナー銘柄であり、労多くして無駄作業をなります。
  今までもこの株価格納形式の差に、エラー原因として苦しんできましたが、
  無尽蔵データーの信頼性が高い所から、無尽蔵データーのみに移行します。
6、Ver040314をインストール更新する時は、同時配信の、株価蓄積データーも
  同時一括更新を行ってください。
7、尚、玉帳の記帳機能は、一部更に改良作業中です。
  玉帳データーの記帳蓄積は可能です。
  仕掛け取引と決済取引の相対指定機能を改良中です。
  現物繋ぎ売り記帳機能を開発中です。

04/03/09 「株式管理」Ver040306「JASDAQ」対応エディション
及びJASDAQ銘柄の株価を新しく収録した株価蓄積データーをユーザー配信いたしました。

ファイルのダウンロード・インストールのための「DLM」(ダウンロードマシン)も一新されています。
新版「DLM」Ver040306で全てのファイルを更新してください。
インストールは、旧版「株式管理」に上書きで結構ですが、プログラム本体と株価データーを共に更新ストールしてください。
旧版「株式管理」及びその対応株価データーは、当面の間旧「DLM」でダウンロード可能ですが、早晩閉鎖されます。

今後の「株式管理」は、Ver040306以降を正規版といたします。
株価・業績データについても、JASDAQ対応以降の040306以降配信データーを正規版と致します。
04/03/06 「株式管理」Ver040306「JASDAQ」対応エディションをアップロードしました。

先のユーザー予告(2/23)から、半月近く掛かってしまいましたが、予告5項目を搭載しての新エディションです。

04/02/29 ユーザーアンケートのお願い
「富山の薬売り」の「お薬代」アンケートの締め切りは本日(2月29日)までとなっております。
「株式管理」を実際に使い込んでみた上での評価に基づくご投票をお願い申し上げます。
アンケートは、こちらから お願い申し上げます。
アンケート結果に付いては、3月上旬にご報告申し上げます。

04/02/29 本日ユーザー登録を頂きました、福島県の佐藤 貞弘様
メールアドレスが不備で配信できません。
正しいアドレスをご連絡下さい。

  ----- The following addresses had permanent fatal errors -----

s-satou@h9.dion.ne.jp>

   (reason: 550 Invalid recipient: <s-satou@h9.dion.ne.jp>)
  ----- Transcript of session follows -----

... while talking to mail.h9.dion.ne.jp.:

RCPT To:<s-satou@h9.dion.ne.jp>

550 Invalid recipient: <s-satou@h9.dion.ne.jp>
550 5.1.1 <s-satou@h9.dion.ne.jp>... User unknown

04/02/23 お知らせとお詫び
2月19日~20日に、ユーザー登録を頂いた方、質問問い合わせのメールを頂いた方で、連絡返信がまだ届いていない方は、恐れ入りますが、再度登録・送信をお願い申し上げます。
お薬代アンケートを頂いた方で、2月5日以降に投票頂いた方は、恐れ入りますが再投票をお願い申し上げます。
理由と原因
1月末にPCの機材更新を致しました。
旧機材:IBM ThinkPad1800i -->新機材 IBM ThinkPad R-50。
この3年間の技術進歩は素晴らしく、R-50のFineView液晶「SXGA+」(1400×1050)画面は、表示広さ・美しさでご推奨です。
「株式管理」はノートパソコンを標準仕様としており、早速「SXGA+」対応エデションに世代アップを行いました。
機材買い替え予定のユーザーへの参考にR-50紹介記事を書こうかとも思っていました。
旧機材と新機材でのデュアル体制へのシステム移行とデーターバックアップ体制を構築すべく、この所なにやら苦労していました。
R-50はワイアレスも装備しており、一挙に無線LAN環境へもと欲張りました。
そうしたら、突然(当然に突然以外あり得ないのですが)、R-50がH/Dクラッシュしてしまいました。
購入1月に満たない機材でのクラッシュを想定して居らず、というよりその為のバックアップ体制構築中でした。
どうも未だXPは不安定なのでしょうかね。(色々と前のMeより使いにくい面があります。)
本当は2000にしたかったのですが、IBMはこの機材からXP搭載のみに変わってしまいました。
でも、HomeでなくてProエディションだからまあいいかと思っていたのですが、盲点を突かれた感じですね。
データー回復に努めたのですが、上記2期間のメールだけはリトリーブ不能でした。
該当される方には、誠に申し訳ありませんが宜しくお願い申し上げます。(タイトル又は本文に「再送」と付記下さい。)

04/02/23 ユーザーアンケートのお願い
「富山の薬売り」の「お薬代」アンケート期間の締め切りが近づいています。(2月29日までとなっております。)
「株式管理」を実際に使い込んでみた上での評価に基づくご投票をお願い申し上げます。
アンケートは、こちらから お願い申し上げます。

04/02/23 ユーザー予告
機材トラブルで手戻りが発生し公開が少し遅れてしまいましたので、この週末に公開していたであろう機能アップをお知らせします。

1、業績データー読み込み機能
業績データー精度を改善した無尽蔵業績データー2003年が掲載されました。
1年間一括ファイルで8万行以上あります。
現在の業績読み込み機能は、データーフォーマットをタイトルで読み分けているので年間データ対応に改修しました。
2、JASDAQ対応
従来は、個人投資家は「店頭株」には手を出すべきでないというのが一つの前提安全策でした。
その為、「株式管理」は「店頭株」は収録していませんでした。
結果として、「店頭株」の発展形態である「JASDAQ」は、対象外となっていました。
最近JASDAQが注目を集めており、ユーザーから「JASDAQ」対応の要望がかなり寄せられております。
主要株でJASDAQ上場のものや、東証1部新規上場銘柄の過去の株価データーとしてJASDAQ株価を必要とする銘柄も出てきました。
遂に意を決して、JASDAQ銘柄収録に踏み切ることと致しました。
よく知らなかったのですが、数えてみるとJASDAQ銘柄は1000銘柄以上あります。
収録銘柄数は一挙に3900銘柄を超えました。(現在は2600+過去の上場停止銘柄200)
それで、2004年2月20現在上場停止のものは削除した3758銘柄にて、「株式管理」を再編成しています。
3、高株価対応
JASDAQ収録を見合わせていた理由の最大のものは、高株価対応にありました。
最大で1株9、500万円の銘柄もあったのですね。
「株式管理」の株価データ収録は16Bitの変数を使用しています。
この変数の数値収納上限は整数32,767迄となっています。
JSUDAQ高株価を収容するためには、32Bitの変数を使用しなけらばならず、この場合上限21億4700万円まで可能となります。
「株式管理」の現在の株価データーは配信用の圧縮ファイルで約60Mb程あります。
その他に過去の株価で約80Mb程あります。(この収録はユーザーの任意です。)
で、解凍した実データー量は約2倍になるので120Mb~280Mb程となっています。
と言う事は、JASDAQを収録すると変数で2倍、銘柄数で1.4倍、総計で800Mb近くになってしまいます。
私の2世代前のノートならこれでH/Dが半分満杯です。
今回株価収納のロジック(正確にはアルゴリズムと言います)に工夫を凝らして、現用の16Bitの変数に最大65百万円迄収容することに成功しました。
これ以上の株価は最大値は65百万円として表示されますが、特定の10数銘柄の数ヶ月の仇花ですから善しとしました。
4、DLM機能改修

ダウンロードマシン(DLM)の機能を改修しました。
右列インストールボタンを押した場合、ダウンロードした自動インストールファイルを叩いて起動させていますが、立ち上げに時間が掛かります。
又インストールボタンを押した段階でボタンに「終了」表示が出ていましたが、このインストールファイルの起動終了を検知して表示をするように改修しました。
H/Dクラッシュの副産物ですが、従来使用していたLZH版インストールソフトがVer-Upしており、LZH版が手に入らなくなりました。
LZHは日本が世界に誇る発明品ですが、先ずLZHで配布ファイルを圧縮してから自動インストール版を作成します。
LZH圧縮部分は自作で高速自動圧縮機能を製作して使用していたのですが利用できなくなりました。
新しいインストールソフトは、「CAB」圧縮を使います。
「CAB」は日本ではマイナーですが、マクロソフトが自社のソフト販売用に開発した圧縮機能です。
WindowsやWordやExcelなどの製品に使われているそうですから、解凍機能は知らずに皆さん利用しているもののようです。
未だ未確認ですが相当に圧縮率が高いらしく、JASDAQで増えた株価データーの配信ファイルがどれ位小さくなるか期待しています。
他方、ファイル毎に手作業しなければなりません。圧縮に矢鱈時間が掛かるらしいのです。
マイクロソフトは、圧縮した製品をコピーして世界にばら撒いて、ビルゲーツ君が兆万長者になれば良いだけなので、圧縮部分にはあまり考慮が払われていません。
LZHのように高速自動圧縮機能を製作したいのですが、一寸目処が立ちません。
5、株価蓄積データー配信  
JASDAQ化後も、当面は従来版とJASDAQ版の2本立てデーター配信をする予定でいたのですが、上記の処から物理的に不可能となりました。
次回配信からは、JASDAQ版での配信を予定しています。
従来版とJASDAQ版は、擬似互換です。
株価が最大32,767円迄の銘柄は正常に互換表示します。
株価がこれを超える銘柄は、次エディションの 「Ver04022X」以前の「株式管理」では、多分エラーとはならないが桁数のずれが生じると思います。(未だ製造段階で未確認)
6、その他機能改修

このひと月に可也の機能改修と使い勝手の向上を実現しましたが、改修メモを同じく消失しました。(メモのB/Uまでとりませんわな)。
色々良くなったとだけ申しておきます。
次Verでご確認下さい。

04/02/07 2月6日にユーザー登録をされた愛知県の「室」様

メールアドレスが不備でメールが配信できません。
正しいメールアドレスをご連絡ください。

  ----- The following addresses had permanent fatal errors -----

sinmuro@yahoo.co.jp>

   (reason: 554 delivery error: dd This user doesn't have a yahoo.co.jp account (sinmuro@yahoo.co.jp) - mta20.mail.yahoo.co.jp)

04/02/04 「株式管理」Ver040204「SXGA+」対応エディションをアップロードしました。

現在ユーザー配信中のDLM最新版Ver040201でダウンロードできます。
足分析シミュレーションのアルゴリズムを改良して高速化しました。
日足分析実行時に同時実行する、パラボリック検出機能を搭載しました。
当日パラボリックが立った(ストップ株価が正逆転換した)銘柄が抽出されます。
チャート画面で、Shift+「@」Key で現在表示しているリストの銘柄のうち、該当銘柄を表示します。
銘柄は、買い転換銘柄、売り転換銘柄(信用銘柄にみ)の順に表示されます。
「S」Keyで、「有効銘柄」「信用銘柄」等を選択してからご使用ください。
この機能の実際の運用利用は研究結果を追って発表したいと思います。
ユーザー各位もご研究下さい。

04/02/01 「株式管理」最新版 Ver040201 及び 04年2月1日現在までの最新「株価・業績」蓄積データーをユーザー配信しました。
DLM(ダウンロードマシン)が新しく(Ver040201)なりました。
玉帳マニュアルを書き足しました。
04/02/01 「株式管理」Ver040201「SXGA+」対応エディション

株式管理は、ノートパソコン「XGA」画面(1024×768)で設計しておりましたが、「SXGA+」画面(1400×1050)対応に改修しました。
大画面対応とするとともに、各表示画面(フレーム)お大きさを任意設定可能としました。
「チャート画面」は、再描画機能と拡大縮小機能を設けました。
ノートパソコン・デスクトップパソコンとも全ての表示画面に対応できるようになったと思います。
玉帳の入力機能を向上しました。
適用消費税率を自動対応としました。
過去のデータ-記帳の為の、有価証券取引税を記録可能としました。
管理費と金利・逆日歩・配当を別記録可能としました。
記帳する売買形態に応じて記帳画面を個別設計自動表示しました。
玉帳データーのテキストファイル出力機能、及び既に作成済みの売買データーを玉帳に取り込むテキスト入力(読込)機能を搭載しました。
04/01/18 「株式管理」Ver040117玉帳エディション訂3
  及び04/01/17付け株価蓄積データーをアップロードしました。
マイナーな改造ですが、「株式管理」の使い勝手を少し変えました。
改修内容は、今後の開発計画332~350を参照下さい。
「玉帳」マニュアルの書き残しを仕上げました。
「DLM」が新しくなりました。Ver040118をご利用下さい。
上記をユーザー配信しました。
04/01/11 「株式管理」ユーザーアンケートのお願い。
「株式管理」プログラムの表紙でもお知らせしていますが、富山の薬売り「お薬代」アンケートにご協力をお願いいたします。
実際に「株式管理」プログラムを使い込んでみた上での、ユーザーの忌憚のないご意見・ご評価をお願い申し上げます。
アンケートは、こちらから お願いします。
アンケート期間 : ~2004年2月末。
04/01/11 「株式管理」Ver040110明けましてお年玉帳エディション訂2
  及び04/01/09付け株価蓄積データーをアップロードしました。

「玉帳マニュアル」が完成しました。
「玉帳」機能を向上・改良しました。

   売買データーの記帳機能を向上。

分割売買機能 
期首設定機能 
期末決算機能 
信用品渡し機能 
その他 

株式投資の質の向上・資金管理にご活用下さい。
04/01/11 「株式管理」Ver040110明けましてお年玉帳エディション訂2をユーザー配信しました。
DLM(ダウンロードマシン)が新しくなりました。(Ver040110+/末尾番号)
マニュアル3部作を、個別にダウンロード出来ます。
旧DLMは、新DLM(Ver040110)に更新VerーUPしてください。

Home PageTop