株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

相差顕微鏡P-Scope(ピースコープ)

FrontPage>CMA雑学辞典>Here

最新記述:2010-04-27 (火) 14:38:21

相差顕微鏡P-Scope(ピースコープ) ご紹介



P-tec-1.jpg

はがき2枚のスペースがあれば設置可能な超省スペース位相差顕微鏡

『運搬可能』って、実は難しいんです

まず小さくて軽いこと
これは絶対条件です
重くては運べません
大きくても無理です

そして、少しぐらい落っことしても壊れないこと
これ重要です
一回落とすと修理代がうん十万円なんて、実用的じゃありませんよね

それと、ケーブル接続が簡単であること
移動の際に抜き差しするケーブルの数が少ないほど便利(P-Scopeでは2本のみ)

少し傾いただけでメカニカルステージが大きく動くっていうのも考えものです
CCD等の固定がしっかりしていなければ移動に気を使ってしまいます

当然ながら画質を犠牲にしてはいけません
トップクラスの高画質を確保しつつ、運搬可能にする

全てを兼ねそろえているのが『P-Scope(ピースコープ)』です
はじめから『移動して使う』ことを目的として設計されています

こんな顕微鏡、他にはありません


相差顕微鏡P-Scope(ピースコープ)は、ここが違います [#f47a5b4c]

 ■歯科医院での使い勝手を重視した専用設計
   (汎用顕微鏡を改造したものではありません)

 ■歯科医院での使用実績が非常に多い(1,200台以上)

 ■省スペース設計。はがき2枚の面積があれば設置可能
  従来は不可能だった”チェアサイドでの運用”が可能になります

 ■可搬型設計だから運用中に移動可能
  本体へのケーブル接続を極力無くしました(ACアダプタとビデオケーブルのみ)
   移動中でもガチャガチャしないメカニカルステージ
  チェアサイドからチェアサイドへ、女性でもラクラク~
  簡単に持ち運んで、すぐに観察可能
  コンパクト設計が不可能を可能にしました

 ■パソコンにつながります(専用ソフト「VIS」)

 ■他社システムと連携可能(モリタ、ヨシダ、オリンパス他)

 ■画像調整はフルオート(光軸調整不要、オートアイリス、LED光源)

 ■ラクラク、ピント調整

 ■頑丈ボディー(耐落下衝撃性ナンバーワン)

 ■10年使える耐久性

システム相関図

オリンパス「ペリオマイクロ40」とのサイズ比較図

設置面積確認用図面

P-Scope 説明用資料
   PDFファイル 2,350kb

ご購入はこちら(直販サイト)

■ 位相差顕微鏡 P-Scope PRO ¥280,000(税別)  
■ 画像管理ソフトとのセット ¥330,000(消費税・送料別)  
■ 画像管理ソフト・ノートパソコン・消耗品のセット ¥390,000~(消費税・送料別)  



ページトップへ

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional