FrontPage>マニュアル新版>導入基礎編>Here   最新記述編  導入基礎編  チャート編  玉帳編  実践活用編

最新記述:2017-02-21 (火) 00:00:00

銘柄基礎計算

銘柄基礎計算呼出

「銘柄LIST作成」画面で 「F1銘柄基礎計算」をクリックします。

「銘柄LIST作成」画面呼出


銘柄LIST作成


「銘柄LIST作成」画面メニュー


銘柄基礎計算


銘柄分類

銘柄をそのファンダメンタルズ・次期業績予想等で以下の銘柄群の銘柄リストに分類します。

  • 企業規模や上場市場、株価位置、企業業績で分類グループ化します。
  • 業績データ・株価データ等から該当銘柄を抽出して銘柄リストを作成します。
  • 業績データには、当期データ(実績)及び次期予想データが入力蓄積されている必要があります。

銘柄群詳細・その出展

各々の銘柄群の詳細及びその出展は以下のとおりです。

旭銘柄

ご存知の低位株投資手法の銘柄です。 

  1. 現物株投資は東証1部上場の信用銘柄株に限定(大阪名古屋信用銘柄は除外)

  2. 大型株は除外,資本金500億未満、発行株数が2億株未満

  3. 低位株(当日の東証1部単純平均株価の1/2以下)
    (当日の TOPIXの1/2で代用)

  4. 次期の経常利益がある、当期利益がある、一株益がある、配当がある

  5. 経常利益来期予想+30%以上増加
    又は、黒字転換予想
    又は、現在株価が一株資産割れ(一株純資産以下)

出典

  • 旭洋子 低位株成功法 同友館
  • 旭洋子 これからの低位株投資 同友館

彦谷銘柄

彦谷直児氏の推奨区分による銘柄です。

  1. 東京市場1部信用銘柄

  2. 小型株 発行株数が2億株未満・資本金100億円未満 

  3. 低位株(当日の東証1部単純平均株価の1/2以下)
    (当日の TOPIXの1/2で代用)

  4. 次期予想で一株利益(税引益)がある

  5. 次期予想で配当がある

出典

彦谷直児 優良低位株で儲ける方法 同友館

柳田銘柄

柳田錦秀氏の推奨区分による銘柄です。

  1. 東京市場1部信用銘柄

  2. 小型株 資本金500億円未満

  3. 低位株(当日の東証1部単純平均株価の1/2以下)
    (当日の TOPIXの1/2で代用)
    時価400円までの銘柄

  4. 次期予想で、経常利益、当期利益、一株利益(税引益)がある

  5. 一株利益5円以上上昇

  6. 株価の値幅変動(140日間の高値安値幅)が30%以上

出典

柳田錦秀 3日で株のプロになれる本 同友館

三雲銘柄

  1. 東京市場1部信用銘柄

  2. 資本金30億円~70億円の銘柄

  3. 低位株(当日の東証1部単純平均株価の1/2以下)
    (当日の TOPIXの1/2で代用)

  4. 低位株(当日の東証1部単純平均株価の1/2以下)

  5. 来期経常利益がある、来期利益がある、今期予想で配当がある
    経常利益増30%以上

  6. 一株利益5円以上上昇

出典 

三雲一夫 必ず上がる株・大底値方程式が見つかった! 徳間ブックス

黒字転換銘柄


  1. 東京市場1部信用銘柄

  2. 前期経常又は前期利益がマイナス

  3. 当期経常及び当期利益がプラス:黒字転換

資産銘柄


  1. 東京市場1部信用銘柄

  2. 株価が一株資産割れしている。
    一株資産が株価時価より大きい

  3. 来期経常利益がある、来期利益がある

4. 銘柄基礎計算中の画面


基礎計算中






ページトップへ