株式ソフトの決定版「株式管理」をご紹介しています。 「鞘取りソフト鞘取Master」も新規開発いたしました。

玉帳ソート機能

FrontPageマニュアル新版 > 玉帳編 > Here   最新記述編 導入基礎編 チャート編 実践活用編

最新記述:2013-12-29 (日) 23:59:01

玉帳ソート機能

日付・Code順表示

玉帳は、新たに口座を表示した時は、「日付順・Code順」に表示されます。

s_TamaSoto-1.JPG

 

Code・日付順表示

メニューの「F8銘柄順ソート」で「銘柄Code順・日付順」に配列を変更できます。

対象とする銘柄を指定してから「F8銘柄順ソート」を行うと、その銘柄のデーターを一番上に表示してソートします。

ここでは、760行の「東急リバブル」を表示して見ます。
カーソルを矢印KEYで動かして「東急リバブル」をハイライトしても良いですが、直接760行「東急リバブル」の任意のコラムをクリックしてハイライトします。

「ハイライト」

  • 図では見えにくいですが、点線の四角形でコラムが囲まれています。

「コラムをクリック」

  • 色付きの左の4コラムはクリックすると直接その銘柄のチャートを表示します。
  • 区分コラムをクリックするとその売買の「記帳画面」が表示されその行が最上位に表示されます。


s_TamaSoto-2.JPG

 
最上段より指定銘柄の売買データーが表示されました。

「銘柄Code順・日付順」表示の時は、メニューは「F8日付順ソート」と表示されます。

個別銘柄の取引状況の確認、銘柄の相対取引の指定の時に「Code・日付順」表示すると便利です。
 

s_TamaSoto-3.JPG


日付逆順表示・

玉帳売買データーは、上から下へ時系列で記録表示されています。
新しいデータを順次下へ書き足していきます。

インターネット証券で個別銘柄の取引履歴を表示すると、日付逆順表示(下から上に時系列表示)されている場合があります。

日付正順表示


s_TamaSoto-4.JPG


日付逆順表示

玉帳画面の「日付正順」ボタンを押すと、日付逆順表示になります。

s_TamaSoto-5.JPG


約定ベース表示

玉帳売買データーは、売買の約定日ベースで上から下へ時系列で記録表示されています。

s_TamaSoto-8.JPG


受け渡しベース表示

証券会社からの月次売買報告書は、売買代金の金銭の流れに沿って受け渡しベースで作成表示されています。

バンレコを行うには、玉帳の口座現金残高との突合せがとても大変・不便です。

バンレコ(Bank Account Reconciliation):口座記録と実売買の差異を確認する検証作業



玉帳データーコラムの最上段の項目欄の「約定日」をクリックすると、「約定日」と「受渡日」に表示がトグルで変わります。

これに応じて、各売買データーの日付も「約定日」・「受渡日」でソートされて表示されます。

s_TamaSoto-9.JPG



文頭へ戻る  前項目:口座設定  次項目:チャート表示

powered by Quick Homepage Maker 4.20
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional